東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

シルバー人材センター定時総会

令和元年6月22日、「東浦町シルバー人材センター 令和元年度 定時総会」が開催され、お招きいただきました。

 

開会後議事に入る前に、

3年以上継続して就業機会を提供していただいた発注者4者の方々

7年以上継続して在籍し、全年度で就業実績がある会員20名の方々

平成30年度にセンターの7つの行事すべてに参加し、積極的にセンター事業に協力した会員7名の方々

が表彰されました。

 

東浦町シルバー人材センターは、昭和59年に設立以来、一貫して高齢者の社会参加、生きがい提供の場として活動されてきています。

 

 

政府は、高年齢者雇用安定法を改正する方針を発表しています。その内容は、希望する高齢者が70歳まで働けるようにするための法整備であります。元気で意欲のある高齢者に経験や知恵を社会で発揮してもらうように、それぞれの高齢者の特性に応じ多様な選択肢を準備するものであります。

 

企業の努力義務として、1 70歳までの定年延長、2 定年の廃止、3 契約社員や嘱託などのよる再雇用、4 他企業への再就職支援、5 フリーランスで働くための資金提供、6 起業支援、7 NPO活動などへの資金提供となっています。

 

 

東浦町シルバー人材センターの令和元年度事業計画の基本方針の中で、「企業等の人手不足が深刻化し高齢者が年齢にかかわりなく社会参加することが、地域社会の活力を維持するうえで必要不可欠であり、その高齢者の多様な就業機会の確保と提供を行うシルバー人材センターは、ますます重要度を増しておりセンターの活性化が求められています。」とありました。

 

一方、会員拡大が最大の課題であり、会員数は5年連続の減少となっているとのことでした。

 

シルバー人材センターの役割、成果が東浦町の地域社会の活力向上に寄与し、その期待は高まるものと思います。東浦町シルバー人材センターの益々のご発展と、会員皆様のご健勝を祈念いたします。

 

JUGEMテーマ:地方議会

 

 

 

 

 

 

| 福祉 | 15:35 | comments(0) | - |
常任委員会付託議案可決

令和元年第2回東浦町議会定例会(6月議会)において、経済建設委員会、文教厚生委員会、総務委員会に付託されました議案7件は、すべて可決しました。

 

付託された議案は、以下のとおりです。

 

議案第28号 東浦町森林環境基金条例の制定について

議案第29号 東浦町学校体育施設の開放に関する条例等の一部改正について

議案第30号 東浦町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

議案第31号 令和元年度東浦町一般会計補正予算(第2号)

議案第32号 平成30年度東浦町水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

議案第33号 町道路線の認定について

議案第34号 町道路線の廃止について

 

JUGEMテーマ:地方議会

 

 

| 議会 常任委員会 | 19:07 | comments(0) | - |
消防団消防操法大会

6月9日(日)、東浦町営北部グラウンドにて「第48回 東浦町消防団消防操法大会」が挙行されました。

 

雨天の中での大会となりましたが、グラウンドコンディションが悪い中、連日懸命に取り組んでこられた訓練の成果を発揮されました。

 

町内の6分団(森岡分団、緒川分団、石浜分団、生路分団、藤江分団、緒川新田分団)による小型ポンプ操法大会では、3位に石浜分団、準優勝に緒川新田分団優勝に生路分団が輝きました。

 

予定していました消火競技大会は、雨天によるケガの心配があり、中止となりました。

 

日常のお仕事を行いながらの分団の皆様の献身的な活躍には、心から敬意と感謝を申し上げるとともに、団員の皆様のご家族のご理解、ご協力に対しましても感謝いたします。

 

本日は、大変ご苦労さまでした。

 

 

 

 

 

 

| 防災・災害 | 22:49 | comments(0) | - |
東浦町制施行記念表彰式

令和元年6月3日、「令和元年度 東浦町制施行記念表彰式」が挙行されました。

 

一般表彰では、長年にわたり、東浦町の発展に寄与されました民生委員、児童委員、ボーイスカウト東浦委員長、青少年育成地域推進委員、そして議員の方々が表彰されました。

 

また、多額のご寄贈をなされた皆様、公共施設などでのボランティア活動に取り組んでいただきました皆様が表彰されました。

 

ご努力、ご尽力のお陰をもちまして、町政の充実が図られていることに感謝いたしますとともに、輝かしい表彰の栄誉を受けられました皆様に心からお祝い申し上げます。

 

今後とも、東浦町の行政、そして、安全、安心なまちづくりのため、一層、皆様のお力添えをいただきますようお願いいたします。

また、皆様の益々のご活躍を祈念いたします。

 

| 行事 | 19:45 | comments(0) | - |
全国植樹祭〜天皇・皇后両陛下の行幸啓を仰ぎ

令和元年6月2日、令和を迎え、天皇・皇后両陛下の行幸啓を仰ぎ、愛知県森林公園にて、「第70回全国植樹祭 あいち2019 〜木に託す もり・まち・人の あす・未来〜」が挙行されました。

 

両陛下が即位されて、初めての地方公務であられます。

 

本植樹祭の開催理念には、

「森林資源が充実し、本格的な利用期を迎えている今こそ、木材利用を推進していくことが重要です。木材の利用は、林業・木材産業を活性化するとともに、森林整備を促進することから、水を蓄え山崩れを防ぐなど、森林の有する多面的機能の持続的な発揮につながります。さらに、木材の持つ柔らかさ、温かさといった特性は、快適で健康的な生活環境をもたらしてくれます。このため、本県では、名古屋市を中心とした大消費地を抱える特性を生かし、住宅や公共建築物、街なみ等都市部への木材利用の取組を広げていきます。また、成熟した森林を伐採・利用し、植樹をして次世代の森を造っていく「循環型林業」や、森や緑を守り育む「あいち森と緑づくり事業」を推進することにより、多面的機能を持続的に発揮できる森林づくりを加速していきます。

私たちは、「木材の利用」を山村と都市をつなぐ架け橋とし、健全で活力ある「森林づくり」と「都市づくり」を進めていきます。

とあります。

 

植樹祭の中での陛下のお言葉に、日本は「世界有数の森林国」であり、森林の役割は、木材供給のみでなく「清らかな水、豊かな実りをもたらす大地や海を育み、さらには地球温暖化防止や生物多様性保全にも大切な役割を果たす」と述べられました。

 

 

また、本町の東浦町立藤江小学校は、平成30年度全日本学校関係緑化コンクールにて、学校林業活動の部で特選 農林水産大臣賞・日本放送協会会長賞を受賞し、表彰されました

 

#天皇皇后両陛下 #全国植樹祭 #天皇地方公務 #森林利用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 天皇 | 18:58 | comments(0) | - |
こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ