東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

年末の交通安全県民運動

令和元年12月1日から12月10日までの10日間、「令和元年年末の交通安全県民運動」が実施されます。

 

12月2日午前7時30分から半田警察署において、「年末の交通安全運動出発式」が挙行され、出席しました。

愛知県は平成15年から昨年まで16年連続して、交通事故死亡者数がワースト1位になっています。本年は、現在のところ千葉県に続いてワースト2位になっています。本年こそは、ワースト1位から脱却すべく、交通安全の意識を一層向上させ、年末にかけて交通事故ゼロを目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

また、同日午後6時から、JR緒川駅において交通安全キャンペーンを実施しました。東浦町では「東浦町飲酒運転根絶条例」を制定しており、年末の交通安全キャンペーンの日を「飲酒運転根絶町民運動の日」として定めています。JR緒川駅の利用者、歩行者等に対して、飲酒運転根絶と交通安全の呼びかけを行い、啓発を図りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:交通マナー

| 行事 | 20:25 | comments(0) | - |
うの花音楽祭

令和元年12月1日、「第19回うの花音楽祭」が東浦町文化センターで開催されました。バラエティに富んだ6団体が出演されました。各団体が様々なジャンルの歌を選曲され、練習の成果を披露されていました。

 

73歳から93歳の団員で構成される「緒川老人憩の家 いきいき合唱隊」。

 

 

結成3年の「エヴァ with チャヤ」。

 

 

 

結成40年の「コーロ・ドマーニ」

 

 

 

結成31年の「ハーモニー東ヶ丘」。

 

 

R&Rリトミック教室の卒業生で1992年に結成された「子どもコーラス マルシェ」。

 

 

36名の部員で構成されている「東浦中学校 合唱部」。

 

 

 

最後は、合同合唱が行われ、東浦町文化協会会長の加藤龍雄氏作詞作曲の「私の好きな東浦」と「明日があるさ」を会場にいる方々全員で合唱しました。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日々徒然

| 行事 | 17:12 | comments(0) | - |
保育園の生活発表会

東浦町立森岡西保育園で「生活発表会」があり見学しました。町内のすべての町立8保育園で生活発表会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

年少組の歌・手作りマラカス、年中組の歌・楽器、年長組の歌・合奏、各組ごとの劇、音遊など、猛練習した成果を発揮していました。素晴らしい発表で、見ていてとても楽しくなりました。また、元気一杯な姿を見て、こちらも元気をもらいました。ありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:教育

| 教育 | 17:13 | comments(0) | - |
おだい市&東浦セミナー

令和元年11月23日、東浦町勤労福祉会館にて「第11回 おだい市&東浦セミナー」が開催されました。

 

「おだい市」では一日中楽しめるマルシェ、「東浦セミナー」では「児童館の先生と遊ぼう」「地域ねこってなぁに?」「東浦フィルハーモニー管弦楽団ミニコンサート」「クリスマスミニスワッグを作ろう」など16の講座、催し物がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の住民、役場の職員が協力しながらの行事で、大盛況な「おだい市&東浦セミナー」でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:日々徒然

| 催し物 | 21:39 | comments(0) | - |
高校野球「21世紀枠」愛知県推薦校表彰式

令和元年11月21日、愛知県立東浦高等学校において「第92回選抜高等学校野球大会『21世紀枠』愛知県推薦校表彰式」が挙行され、篠田茂久副町長、恒川渉教育長とともに議長として出席させていただきました。

 

 

 

東浦高校野球部は、一時期部員不足で存続の危機がありましたが、それを乗り越え、部員、指導者、保護者、地域が一体となって、不断の努力をし、県内の強豪校にも勝利するチームに成長しました。また、清掃活動や高齢者施設の慰問など、地域に多大なる貢献をしています。それらを総合的に判断され、愛知県推薦校に選ばれたとの説明が愛知県高等学校野球連盟からありました。

 

来賓には、愛知県高等学校野球連盟会長 小島伸之氏、愛知県高等学校野球連盟理事長 神田清氏、毎日新聞社中部本社事業部長 江島裕貴氏がいらしゃいました。

 

 

 

 

 

同日、北海道を除く各都府県推薦校46校が決定しました。

今後、12月13日に各ブロックで1校に絞られ、全国で9校になります。東海ブロックでは4校から1校に絞られ、1月24日に全国9ブロックから3校が選考され、出場校が決定します。

東日本(北海道、東北、関東、北信越、東海)から1校、西日本(近畿、中国、四国、九州)から1校、地域を限定せず1校の3校が選ばれます。

 

 

 

まだまだ道のりは長いですが、愛知県の推薦校に選ばれることは、とても素晴らしいことであります。東浦高等学校の蟹江吉弘校長も挨拶され、大変喜んでいらしゃいました。野球部主将の伊加田光君は、元気にお礼の言葉を述べていました。

野球部を強豪チームに導いた中嶋勇喜監督、おめでとうございます。部員の皆さん、保護者、生徒、地域の皆さん、誠におめでとうございます!

 

 

 

JUGEMテーマ:教育

| 教育 | 20:46 | comments(0) | - |
こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ