東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

誕生日のお礼

私ごとですが、9月21日に誕生日を迎え、52歳となりました。

まだまだ若いと思っていましたが、最近、体の衰えと体型の変化に年齢を重ねてきたと実感しております。

 

誕生日を迎え、多くの方々にお祝いのメッセージをいただきました。大変ありがたいことです。

本来であれば、おひとりおひとりにお礼のあいさつをすべきところではございますが、ブログにてお許しいただきたいと思います。

多くの方々に対しまして、御礼申し上げます。

 

政治に携わる者としては、52歳という年齢は、まだまだ若造と言われる歳かもしれません。しかし、最近はとても若い方が首長になっている時代でもあります。右肩上がりの成長の時代が終わりを迎え、社会情勢の変化に柔軟に対応することが求められています。さらには、持続可能な行財政の運営も合わせて求められています。

 

将来にツケをまわさない。生まれたばかりの子どもたちに、これから生まれる子どもたちに、ツケをまわすわけにはなりません。

責任世代である30代、40代、50代の者たちが努力しなければなりません。私自身、粉骨砕身尽力しなければならないと覚悟しております。

 

今後も、精進してまいる所存ですので、叱咤激励のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

| あいさつ | 23:59 | comments(0) | - |
新年のご挨拶

幸多き新春を迎えられたことと お喜び申し上げます

 

皆さま方には 旧年中も格別のご厚情を賜り 誠にありがとうございました

 

議員任期も残り一年と少しとなりました

 

一期生の若輩者ではありますが 勇気・情熱と行動力で町政に活気と希望を吹き込み続ける所存です

 

引き続き 昨年同様に ご指導ご鞭撻のほど 宜しくお願い申し上げます

 

平成三十年も 皆さまが実り多き年でありますよう 

 

益々のご健勝とご多幸を 心よりご祈念いたします

 

| あいさつ | 12:32 | comments(0) | - |
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚誼を賜り、誠にありがとうございました。

昨年4月の統一地方選挙から早8ケ月が経ちました。多くの皆さまのご支援に改めて感謝申し上げます。本年は、日々精進し邁進して参る所存でございます。

マスコミ等では、議員の「質」の問題が取り上げられております。私は、地方分権、地方創生の時代である今だからこそ、「議員の仕事」というものにこだわり続けることが大切であると考えております。

去る12月定例会におきましては、議員提案による「東浦町住民投票条例」が可決、制定されました。町長提案の条例は数多いですが、議員提案の条例は希であります。

「住みたい東浦」「住み続けたい東浦」の実現は、皆さんのご協力があればこそ実現するものと信じております。
まずは、目の前の課題に一つ一つ着実に取り組んで参ります。

新しい年が更に良い年になるよう祈念いたしまして、私の新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

| あいさつ | 07:00 | comments(0) | - |
こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ