東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 東浦町 天白遺跡発掘調査 議員視察 | main | 希望の党 混迷する愛知小選挙区 >>
希望の党 どうなる愛知小選挙区

希望の党が、第1次公認候補者を発表しました。

 

愛知県小選挙区では、7区、8区、12区の公認候補者が発表されていません。

 

調整が難航していることが想像されます。

 

7区は、民進党を離党した 山尾志桜里前議員に対抗馬を出すのか。12区は、前回維新の党との調整で、民主党比例東海ブロック単独1位で当選した 中根康浩前議員 と 維新の党から民進党に鞍替えした 重徳和彦前議員 のどちらを小選挙区候補とするのか。ただ、前回、重徳和彦前議員は小選挙区で維新の党として愛知県で唯一当選していることから、そのまま公認される可能性が高いでしょう。

 

そうなると、中根康浩前議員をどうするのかが、現在の難航の原因と分析されます。

 

比例東海ブロックの単独1位にするのか。

民主党を離党した山尾前議員が立候補する7区で、公認候補者を擁立するのか、中根前議員を公認するのか。

8区で前議員を公認するのか、中根前議員を公認するのか。

 

次回の公認候補者発表に注目しています。

 

 

| 国政 | 11:26 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ