東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 「地区実態点検」終了! | main |
世界一大きな絵

本日、平成30年7月20日、東浦町立片葩小学校にて「世界一大きな絵 引き渡し式」が挙行されました。

 

「世界一大きな絵」とは、世界の子どもたちが国や宗教・人権を超えて一枚の『世界一大きな絵』を完成させることにより、共通の慶びを分かち合い、情操を育み、世界平和に対する意識を育てていくことを目的しています。

 

今年で、町制70周年を迎える東浦町は、この目的を踏まえ、町内の小中学生が協力して一つの絵を作り上げることで、東浦町に対する地域愛を高めるとともに、以下の披露や展示に対する関心を高めるために実施しました。

 

昨年度末に原画応募したところ、558点の参加があり、そのうち25点が選出されました。東浦町としての大きな絵は5m×5mとなりました。

 

 

◎今後の日程

 

7月20日 片葩小学校にて引き渡し式

     ※東浦町からアース・アイデンティティー・プロジェクトへ

 

8月   愛知県内市町村の絵を縫い合わせ

      愛・地球博記念公園にて披露会

 

2020年までに  

             世界各国の絵を縫い合わせ

 

2020年7月  

             東京オリンピック・パラリンピックで披露

 

オリ・パラ大会後  

             広島県本川小学校の平和資料館に収め、未来の子どもたちに贈る

 

以上「東浦町立片葩小学校 片葩っ子だより平成30年5月2日臨時増刊号から抜粋」

 

  アース・アイデンティティー・プロジェクツ会長の挨拶

 

            東浦町長の挨拶

 

 

 

| 教育 | 17:39 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ