東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< シルバー人材センター定時総会 | main | 東浦町非行防止と青少年健全育成町民大会 >>
東浦町森林環境基金条例の制定

令和元年第2回東浦町議会定例会(6月議会)において、「東浦町森林環境基金条例の制定について」が審議され、賛成多数で可決されました。

 

国は、本年3月、手入れが行き届いていない森林を整備するため「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」を創設する法律が可決成立しました。2024年度から国内に住所を有する個人に対して、個人住民税に上乗せして1人あたり年額1000円を個人住民税均等割に併せて徴収されます。税収は、私有林の面積や林業就業者数などに応じて市町村に譲与(配分)され、間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の森林整備及びその促進に関する費用に充てられます

 

なお、適用時期は、森林現場における諸課題にできる限り早期に対応する必要があることから2019年度から適用されます。そして、2019年度から徴収開始までの5年間の譲与財源は暫定的に譲与税特別会計における借入で対応します。

 

 

「東浦町森林環境基金条例」の設置目的は、森林の整備及びその促進に関する施策に要する経費の財源に充てるため、基金を設置するとあります。

 

審議では、以下のような質疑がありました。

 

 「森林の整備及びその促進に関する施策に要する経費の財源に充てる」とした理由は。

 

 森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第1条の趣旨である「森林の整備及びその促進に関する施策に要する経費の財源に充てる」を引用したものである。

 

 自然環境学習の森におけるボランティア活動の費用に充てることはできるのか伺う。

 

 普及啓発や人材育成につながることから、充てることは可能と考える。

 

 今後の基金の使い道について伺う。

 

 今後は、公共施設への木材製品の導入など、単年ごとに実施するか、事業計画を策定し、積み立てた上で実施していくのか検討する。

 

JUGEMテーマ:地方議会

| 定例会 | 00:36 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ