東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 神奈川県秦野市へ行政視察 | main | 建設事業要望会 >>
神奈川県大和市へ行政視察

知多中部広域事務組合議会は、令和元年7月4日から5日まで、1泊2日の日程で神奈川県に行政視察しました。

令和元年7月5日は、神奈川県大和市消防本部を訪れました。

 

大和市消防本部では、消防ドローン隊について研修しました。

 

 

大和市は、人口密度が県内第2位となっており、海に面していないことから津波の心配はなく、活断層も存在しないことから、地震災害時の火災が最も心配されるとのことでした。

 

そこで、上空から撮影できるドローンを活用することにしたそうです。その効果として期待しているところは、現場状況の把握による消防士の安全確保、逃げ遅れ住民等の確認、効率的な消火活動であります。

 

 

令和元年7月現在、ドローンを14台(マビック13台・216,108円/台、マトリス1台・2,989,000円/台)を保有しているとのことでした。

 

 

 

 

所感として、建物火災時や大規模地震災害時などにおいて、ドローンによる状況把握は、住民及び消火職員の安全確保等に大いに役立つものと感じました。

 

JUGEMテーマ:地方議会

 

 

| 一部事務組合議会・広域連合議会 | 20:22 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ