東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 高齢者の交通安全五則 | main | 伊勢湾台風60年のつどい >>
知多中部広域事務組合議会臨時会

令和元年7月30日、「令和元年度第3回 知多中部広域事務組合議会 臨時会」(半田市・武豊町・阿久比町・東浦町)が開催されました。

 

議案は3つありました。1つ目は、「令和元年度知多中部広域事務組合一般会計補正予算第1号」で、北部出張所のアスファルトシングル板が剥がれたことにより屋根改修工事が必要となり、その工事請負費594万円を増額補正するものです。

 

2つ目は、「水槽付消防ポンプ自動車(I-A)の購入契約の締結について」で、東浦西部出張所に配置するため、購入契約金額6,754万円の契約を締結するものです。

 

3つ目は、「知多中部広域事務組合手数料条例の一部改正について」で、浮き屋根付特定屋外タンク貯蔵所及び浮き蓋付特定屋外タンク貯蔵所の手数料の額を改正するものです。

 

3つの議案は、全員賛成により可決されました。

 

 

そして、臨時会の終了後、全員協議会が開催され、2019年上半期の火災・救助・救急概要の説明がありました。

 

火災概要では、2019年上半期の出火件数は51件で、前年同期の43件と比較すると8件の増加となっています。

建物焼損床面積は1,778屬如∩闇同期と比較すると1,426崛加しており、損害額は1億3,539万円余で、前年同期と比較すると1億2,101万円余の増加となっています。

 

救急概要では、2019年上半期の救急出場件数は5,062件であり、搬送人員は4,730人で、前年同期と比較すると、救急出場件数は315件の増加、搬送人員は308人の増加となっています。

救急出場件数、搬送人員の増加は、急病及び転院搬送の増加がおおきな要因とのことでした。

一日あたりの救急出場件数は約28件で、51.5分に1回の割合で救急が発生していることになります。

 

 

また、知多中部広域事務組合消防本部の山下敦也消防士が「はしご登はん競技」において、愛知県で優勝し、8月25日に岡山県で開催される「第48回全国消防救助技術大会 はしご登はん競技」に出場します。

本日は、「はしご登はん」を披露していただきました。全国大会でのご健闘を期待しています。

 

JUGEMテーマ:地方議会

 

 

 

 

 

| 一部事務組合議会・広域連合議会 | 22:25 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ