東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 若者会議 最終回(全5回) | main | 愛知県戦没者追悼式 >>
東浦町運行バス「う・ら・ら」出発式

令和元年10月1日、JR武豊線緒川駅ロータリーで「東浦運行バス『う・ら・ら』出発式」が挙行されました。

 

・「う・ら・ら」が新ルートになったこと

・新ダイヤがスタートすること

・新規導入されう小型車両が出発すること

により出発式が挙行されました。

 

 

 

 

東浦町の公共交通機関である鉄道は南北の交通インフラであり、縦軸の移動が主であったものを、「う・ら・ら」が東西を結び、今では欠かせない移動手段、地区の架け橋となっています。

これまでも、刈谷市への乗り入れやバスロケーションシステムなど使いやすさを増してきましたが、この度、さらに進化をし、環状路線となり実質的な増便となりました。また、小型車両による幅員の狭い道路での運行と、まだまだ交通空白地帯は多く残されてはいますが、カバーされる範囲が拡大してまいりました。

 

 

 

 

歩いて暮らせるまち「コンパクトシティ」には、小型バスは欠かせない公共交通手段であります。今後、小型バス導入の成果を検証し、さらに増便し、自動車免許証を返納された方々の足となるよう、使い勝手の良い、利便性が高く愛着を持っていただける東浦運行バス「う・ら・ら」となるよう祈念いたします。また、議会といたしましても支援していきたいと考えています。

 

JUGEMテーマ:交通マナー

| 東浦町行政 | 23:44 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ