東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 東浦町運行バス「う・ら・ら」出発式 | main | 総務委員会行政視察 複合施設 >>
愛知県戦没者追悼式

令和元年10月2日、愛知県女性総合センター(ウィルあいち)にて「令和元年度 愛知県戦没者追悼式」が挙行されました。

 

 

大村秀章愛知県知事が式辞を、神野博史愛知県議会議長及び遺族代表の方が追悼の辞を述べられました。

 

 

 

戦後74年の歳月が過ぎました。今日、私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の方々の尊い犠牲の上に築かれていることを思い、先に大戦で亡くなられたすべての御霊に対し、謹んで哀悼の誠を捧げました。

 

 

 

昭和、平成、令和と時代が変わり、時の流れを感じます。悲惨な戦争で得た教訓を風化させることなく、次の世代に語り継ぎ、常に平和を愛し、戦争の惨禍が再び繰り返されることのないよう、私自身改めて御霊に対しまして誓いました。

 

JUGEMテーマ:歴史

 

 

| 行事 | 19:38 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ