東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 総務委員会行政視察 複合施設(PFI方式) | main | 北部中学校フェスタ >>
東浦町中央図書館 よむらびコンサート

令和元年10月5日、東浦町中央図書館にて、午後7時の閉館時間後から「よむらびコンサート」が開催されました。

 

 

 

今回は、アルトサックスとキーボードによる演奏でした。中央図書館の職員とお知り合いということからコンサートが実現されたとのことでした。お二人とも名古屋芸術大学音楽学部演奏学科をご卒業されていらっしゃり、大学の先輩後輩の仲のようです。

 

 

 

 

プログラムは、サウンド・オブ・ミュージックージック メドレー、枯葉、ポルノグラフティ メドレー、戦場のメリークリスマス、小さな世界、青春の輝き、チャルダッシュ、愛のあいさつ でした。若いお二人ならではの選曲とハーモニーと思いながら、癒されながら聴いていました。素敵な演奏、ありがとうございました!

 

 

 

 

東浦町の図書館では「よむらびコンサート」や「よむらびカフェ」など、今までの図書館の概念を取り払った試みをしています

利用者に館内で本などを閲覧してもらう、貸し出しで利用してもらう。職員は、本を整理し、収納・保管するという、今までの固定概念にとらわれず、より多くの方々に足を運んでもらう手法を取り入れています

 

私は、図書館は自治体の将来の姿を反映しているように感じています。図書館は、交流の場であり、憩いの場である。その図書館は、知恵を出し合えば、いかようにも利用方法を変えることができ、まちづくりのミニチュア版であるかのように私には見えます。図書館には無限の可能性があり、その可能性を活かして拡げるのか、本来の図書館利用に限定するのかは、それぞれの自治体により違いはありますが、その自治体の将来のまちづくりにおける創意工夫が垣間見れる気がしています。東浦町中央図書館の今後のあっと驚く試みに期待しています。本日、コンサートが終わった後に、私なりの提案をある方にしましたが、「もうひとひねりだね」と言われてしまいました。

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

| 催し物 | 23:04 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ