東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 武豊ふれあい山車まつり | main | 愛知県町村議会議長会 行政視察 >>
視察 京都府精華町の議会と町民との関係

過日、東浦町議会の議会運営委員会で行政視察に伺った京都府精華町議会で制定されている「精華町議会基本条例」の中に、「議会と町民との関係」を条文化した章があります。町民に対する議会の責務が明文化されていますので、条文のままではないですが、要点を掲載したいと思います。

 

・議会は、議会の活動に関する情報公開を徹底し、説明責任を果たすことは大前提である。また、議長交際費の使途は、議会ホームページで公開する。

本会議、常任委員会、議会運営委員会並びに特別委員会は、原則公開としている。さらに、全員協議会、会派代表者会も原則公開している。よって、原則秘密会が存在しない。

・請願及び要望・陳情で本町に関わるものは、町民からの政策提言ととらえ、可能な限り提出者の意見を聞くチャンスを作る努力をする。

・町民と接触する機会を増やし、各分野、団体及び地域に対する議員の関心を高め、積極的な能力向上と政策活動を旺盛に進める努力をする。

・少なくとも全員一致以外の結果となった議案については、各議員はの表決は態度(賛成・反対・保留)並びにその理由を公表すること。公表方法は、議会広報誌に一覧表を掲載する。

少なくとも年1回以上議会報告会を行う。これは、町民参画を理念だけではなく具体的に定めることで、実効性のある取り組みを期待したものです。

 

東浦町議会として、参考とすべき内容が条例で定められていました。

 

| 議会活性化への道 | 21:14 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ