東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 火葬場の行政視察 | main | 東浦町産業まつり >>
東浦町議会議員研修会

「人にやさしい街づくりについて」とのテーマで、愛知県住宅計画課の2名の職員をお招きし、東浦町議会議員16名が議員研修会を受講しました。

愛知県の職員2名のうち1名は、私が愛知県庁に勤めていたときに同じ課で一緒に仕事をしていた方でしたので、お会いしてビックリしました。

 

 

 

 

 

愛知県では、「人にやさしい街づくりの推進に関する条例」を平成6年10月に制定しました。

ノーマライゼーションの考え方を基礎をし、身体的な障がいをもつ人も含め、すべての人が対象。(身体機能が低下した高齢者、内部障がい者、傷病者、妊婦等)

また、高齢者、障がい者等を取り巻く環境すべてが「街」としてとらえています。

 

基本方針として、すべての県民が円滑に利用できるよう建築物等の整備を促進すること、すべての県民が自らの意思で円滑に移動できるよう道路、公共交通機関の施設等の整備を促進することとしています。

 

 

 

 

 

 

研修会では、すべての議員が車いすの体験をしました。歩いているとあまり傾斜を感じないほどの傾きや、隙間が少しある床を車いすで移動することがとても負荷がかかることだと実感しました。県職員の方からは、建築物等のバリアフリーなど、ハード面の整備は進んでいますが、視覚障がい者誘導ブロックの上に自転車を駐車したりなど、ソフト面の意識が向上しないと目的を達成できないと話されていました。相手を思いやる心、譲り合う心が大切だと思います。

 

 

JUGEMテーマ:地方議会

| 議会 | 22:37 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ