東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 年末の交通安全県民運動 | main | ひがしうらマラソン >>
愛知県市町村対抗駅伝

令和元年12月7日、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて「愛知県万博メモリアル第14回県市町村対抗駅伝競走大会」が開催されました。

駅伝競走大会には、県内の37市、16町村の全54市町村が参加しました。

 

 

 

 

 

 

東浦町は、過去13回の駅伝大会の歴史の中では優勝を7回しています。今大会では、9人の代表選手が懸命に走りタスキを繋ぎ、第4位という結果でした。

選手たちは悔しい思いをしていることと思います。代表選手は、この大会のために日々練習に励み、この日にトップパフォーマンスができるよう調整をしてきたと思います。私自身もかつてフルマラソンを何度か走った経験があります。大会当日に最高の体調にもっていくことは、とても難しいことということを体験しています。ましてや9人の代表選手の体調をトップの状態に合わせる難しさは想像以上に困難なことであります。その中で、それぞれの選手に託された区間を各選手が一生懸命に走っていました。

 

 

 

 

 

 

 

大会後には、報告会が開催され、報告会の中で延永保二監督始めコーチの皆さん、選手の皆さんが挨拶をされました。皆さんの前向きな言葉、力強い言葉に、感動したとともに私自身励まされた部分があります。

9人の代表選手、そして控えの選手、延永保二監督、コーチの皆さん、また、関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。

9人の代表選手が一生懸命にチームのために走る姿、それをサポートする選手、コーチ、関係者の皆さんの姿、そして、皆さんの強い団結力に、とても感動しました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日々徒然

| 愛知県 | 22:15 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ