東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 景観条例廃止再議の町長臨時会開会のあいさつ | main | 年末夜警 >>
景観条例廃止の再議結果否決(条例継続)後の町長あいさつ

令和元年12月26日の東浦町議会臨時会において、「東浦町景観条例の廃止についての再議」が審議され、再議の結果、景観条例は現行のまま維持されることになりました。

 

臨時会の閉会にあたり、町長があいさつをしました。その内容を紹介いたします。

 

景観条例の廃止は、東浦の根ち狭間の地形からまちの景観を説き起こした魂のこもった景観計画を実効性のないものにするだけでなく、景観法と景観計画との整合性がとれなくなるなど、景観条例の廃止による影響は非常に大きいものであると危惧しておりましたが、否決されましたことに、安堵しているところでございます。

 

しかしながら、議員各位の討論の中でいただきましたご指摘を真摯に受け止めるとともに、これまで以上に住民や皆様や地権者の皆様に対し丁寧に説明するとともに、皆様のご意見に耳を傾け、慎重に景観まちづくりを進めて参ります。

 

| 臨時会 | 12:35 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ