東浦町議会議員 こまつばら英治の時論公論

こまつばら英治の時論公論

<< 平成28年度一般会計予算 委員会質疑 その2 | main | 地方議会の在り方 >>
3月定例会 平成28年度一般会計予算議案質疑
平成28年度一般会計予算の質疑の主なるものは、以下のとおりです。

・新庁舎建設基金積立金
問 新庁舎の建設は、いつ頃を予定しているか。
答 どの時期にどの規模ということは明確には決まっていないが、鉄筋コンクリート造の建物の耐用年数が60年であることから、平成39年あたりが一つの目途になると考えている。また、規模を1万4,000屬曚匹箸垢襪鳩設費は48億円かかる。2億円のペースで建設基金を積み立てると平成39年までで約27億円となる。

・公用車購入
問 小型貨物自動車1台及び軽貨物自動車1台の購入とあるが、これはガソリン車なのか、または電気自動車なのか。また、今後において、電気自動車の購入についてどのように考えているか伺う。
答 電気自動車ではなく、費用対効果等を考えた中で、排出ガス規制をクリアした実用車を購入する。他市町では、自動車関連企業の製品のPRを兼ねて電気自動車を購入している例があるが、本町においては、まだ購入の予定はない。

・高齢者運転免許証自主返納支援事業
問 50人分の予算算定であるが、最近、高齢者による交通事故が多発している中で、本町としての考えを伺う。
答 昨今、高齢者の交通事故の減少を図るために事業を開始する。また、半田警察署管内の状況等を勘案した中で、対象者を50人相当と予定した。希望者が多ければ、対象者の拡大を図る予定である。

・石浜老人憩の家
問 石浜老人憩の家の耐震改修工事を行うことによって、建物はどの程度もつのか。
答 耐震化することにより、15年もつと考えている。

・図書館で居場所づくり事業
問 22万7千円の予算内訳について伺う。
答 図書館の和室は、外から見ると密閉された空間であり、開放しても中の状況がわからないと困るため、防犯カメラを設置する。

・骨髄移植ドナー支援補助金
問 1人当たりの限度額が14万円で、計算上2人分となるが、2人とした理由は。
答 本町と同等の人口規模の自治体における実際の提供者等を確認した中で、2人と設定した。
問 雇用主に対する補助については検討されたか。
答 本町としては、まずドナーを提供される方についての補助を先行していく予定である。

・トイレ改修工事
問 文化センター及び生路コミュニティセンターのトイレの改修工事について、工期はどのくらいかかるのか。
答 文化センター、生路コミュニティセンター共に工期は約4か月を予定している。また、他のコミュニティセンターについては、建築年数の古いものから順次改修を進めていく。

・教職員のストレスチェック
問 教職員のストレスチェックは、どのような形で進めるのか。
答 ペーパーテストを行い、点数付けをし、点数が發ぜ圓鮃皀好肇譽梗圓箸靴独獣任垢襦9皀好肇譽梗圓砲弔い討蓮学校を通じて産業医と面談、または、直接産業医と面談をし、少しでもストレスを和らげるよう進めていく。

・防災スペシャリスト養成講座
問 特別旅費37万9千円は、何人分の費用か。また、養成講座の受講後、どの職員をどのように活用するのか。
答 1人分の費用で、対象者は27年に採用した防災専門員を予定している。目的としては、台風、豪雨等の風水害や将来的に発生が懸念されている南海トラフ地震の災害に対応するためであり、今後の防災対応に活用していただく予定である。
JUGEMテーマ:地方議会
| 議会 | 11:25 | comments(0) | - |









こまつばら英治
こまつばら英治 プロフィールはこちら
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ